日本人追放に成功した韓国人…予想もしなかった現実に愕然…

Uncategorized

日本人追放に成功した韓国人…
予想もしなかった現実に愕然…

日本人追放に成功した韓国人

韓国では日本人観光客が激減する一方で
その穴を埋める以上に中国人観光客が急増、
観光地の雰囲気が一変しています。

主要観光地の流通業者らが中国シフトを進めている現状を
韓国・ニューシスがリポートした。

予想もしなかった現実に愕然

記事によると去年1月〜8月に訪韓した日本人観光客は
前年同期比11.1%減の154万3773人だったのに対し、
中国人観光客は同39.8%増の411万9337人。

日韓関係の悪化と円安という2つの要因によって
訪韓日本人は減り続けている。

これに対して中国人は韓流ブームや中韓政府の接近などもあり、
加速度的に増加している。

このため、かつては円の街と言われたソウル市の明洞は
今、「日本人観光客に会うことは容易ではない」という状況に。

かつては「いらっしゃいませ」という日本語が飛び交っていた場所で
今は「快来」といった中国語が叫ばれているという。

あるシンクタンクの研究員は

「百貨店・免税店・スーパーなどの流通業界は中国人観光客を狙った
マーケティングを強化しており、今後もこのような雰囲気が続く」

と分析し、今後中国人観光客の目が肥えるのに合わせ
小売店やホテル、レストランなどを
グレードアップしていく必要があると提言している。

このニュースに対し、
多くの韓国人ネットユーザーがコメントを寄せているが
そこで目立つのは中国に対する拒絶反応と
日本人に対する意外な高評価です。

韓国人ネットユーザーの反応

・金は天下の回り物。どうか中国人には土地を売らないでくれ。

・中国人は金を落としてくれるのはありがたいが
海外に出たら少しは行儀よくしろ。

・明洞は以前は日本みたいだったが今はまるで中国。

・中国人男女が喧嘩してるのを観察してみたら
喧嘩じゃなくて普通の会話だった。

・中国人は群れると無敵。一人じゃ借りてきた猫。

・観光客として日本人ほどマナーの良い民族はない。

ネットでの反応

・韓国なんて売春以外になんかあるのか?

・円の街→元の街→元の国となりウォン終了

・韓国は偽ブランド品のクオリティが中国に比べて格段に高いらしいw

・また円高の時代が来ても韓国にだけはいきたくない

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *