女性自身「元カラテカ入江 1200万円高級車で…目撃した再びの成り上がり」

Uncategorized

元カラテカ入江 1200万円高級車で…目撃した再びの成り上がり

 

▼記事によると…

・「11月の夜、都内の人気ステーキ店前に1台の高級輸入車が停まりました。新車だと1200万円以上。どんな人が乗っているのだろうと思って見ていたら、背の高い男性運転手とともに入江さんが降りてきたのです」(見かけた通行人)

・入江慎也(43)といえば闇営業を仲介したとして、2019年6月に吉本興業を解雇。矢部太郎(43)とのコンビ「カラテカ」も事実上の解散。芸能界引退状態になっていた。

入江慎也

入江 慎也は日本の元お笑いタレント、実業家。 お笑いコンビカラテカのツッコミ担当だった。 株式会社イリエコネクション及びピカピカ代表取締役。過去には吉本興業→よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属していた。
生年月日: 1977年4月8日 (年齢 43歳)
出生地: 東京都 小平市
身長: 158 cm
学歴: 東京都立保谷高等学校
相方: 矢部太郎(コンビ時代の相方)

twitterの反応

ネット上のコメント

リベラで一万円。

芸人になったから、ここまでのし上がれたのか、才能があったから遠回りしたのか これだけ短期間で巻き返すのは何はともあれスゴい才能だと思う

もう、ほっといてあげたら?一般人やし。ご本人の努力の結果でしょ。

花屋で働いてた頃、某テレビ局が近くにあり繁華街もあって芸能人が来店することがあった。そんな中、入江さんがアレンジメントの注文で来店してくれた。終始腰が低い方で好印象を持ったのを今でも覚えている。他の芸能人とは態度が丸っ切り違かった。

何か悪意のある書き方だけど、会社立ち上げて好調なら高級外車乗って、高級ステーキ食べるでしょーよ 一度やらかした人間は、その後にいくら成功しても中古の軽に乗って、激安ステーキ食べてなきゃいけないのか?

一般人になった彼を追っかけて まだ炎上の火種を探す。こんな週刊誌の記者の闇を暴く記者が現れないだろうか?こんな輩は少しは痛みを知るべきだろう!

ゲレンデも年式で値段は全然違うし本人の名義かどうかも確認なんかしてないやろうし。会社の従業員や後輩となら当然金も出すやろうし、なんせ書き方に悪意しか感じない。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *