【ビームス】全米・渋野日向子は寒さに完敗!?ネットでは批判殺到!

Uncategorized

渋野日向子(22=サントリー)選手、ずっと1位をキープしていましたが、極寒だった最終日は4位という結果に終わりました。

これはBEAMS(ビームス)のせいではないか?と、ネットでは批判が殺到しています。それは何故なのでしょうか?

渋野日向子の格好は?

上記のような服装でラウンドしていた渋野選手。

前日に雨天中止で迎えた翌最終日12/14、気温はグッと寒く6度、各選手は手袋&ダウンの上着、ニット帽などなど防寒対策をしっかりしながらプレーしていました。しかし渋野選手の防寒対策は甘く、ずっと寒そうなのです。

↑yahooニュースでも、防寒が甘すぎた点が指摘されていますね。

渋野選手自身も、こんなコメントを残しています。

「自分らしいゴルフがなかなかできなかった。体が寒さで動かず、ショットもグリーンに乗らなかった。耐えようと思ったけど、やっぱりこういうゴルフでは通用しない」

albaより引用

筆者も実際に映像で見たのですが、1人だけ待っている間ぴょんぴょん跳ね、寒くて仕方がない様子でした。薄着だし、ニット帽や耳モフモフもない!ベストダウンもない!

ネットでも批判がたくさん出ています。それも…、ウェアー提供元のビームスに対してです。

ネットでビームスの批判殺到!

ではネットの声を聞いてお別れしましょう!

どんな意見がでているのでしょうか。まず最初はツイッターから。

では次にyahooニュースのコメントを見てみましょう。

こちらも同じような意見が出ています。

シブコのコメントに『寒くて体が動かなかった』ってあったけど、防寒ウェア対策に失敗していた気がします。我々ドシロウトゴルファーですら、冬ゴルフのウェア選びはスコアに直結することを知ってるので、悩みの種です。外国人ゴルファーは皮膚感覚が日本人とは明らかに異なり、寒くありません。おしゃれで絶対に寒くないウェアでラウンドさせたかった。と思ったのは私だけ?

yahooニュースより引用

あえて言うんですが、あのウェアはないでしょう。首の周りが寒々しく、プレーに影響出てたのでは。優勝しそうなコーデでもないし。やっぱりビームズゴルフはダメだわ。

yahooニュースより引用

渋野はウェアが悪すぎる。恐らく寒かったと思う。他の選手はベストを着ているのに比べ渋野は田舎っぽい丸首セーター1枚。ビームズにはいつも苦情を入れているがウェアのセンスが良くないのとあの寒さの中温かいウェアを用意できなかったのか。ベストなプレーが出来なかったに違いない。

yahooニュースより引用

現地の気象条件等は前もって調べてあっただろうに。
スポンサー契約の絡みもあるだろうが、ヒートテックなりネックウォーマーなり必要箇所を保温するための便利なグッズは色々とある時代。その程度の準備は自分でしなくちゃ。アマですら冬場のプレーには不可欠なものですよ。

yahooニュースより引用

最終日は気温が下がっていたことから、あのウエアーでは身体を冷やしているのではと見てましたが、インタビューの内容からも、案の定身体が動かなかったようですね。

yahooニュースより引用

コジンヨンみたいな耳ほっかした方が良かったかもね。ビームスにはないのかな?

yahooニュースより引用

何度もズボンを
上げ直していたり、首元も寒そうでした。
ゆるいタートルだったら温かかったのではと思ったりしてTV応援してました。
ビームスの文字は目立ったけれど、
可愛いだけじゃダメですね。

yahooニュースより引用

でも、こんな意見も出ています。

それも自分のせいじゃないか!というものです。

ウェアのせいにしちゃいかんでしょ

yahooニュースより引用

しかし1番で来ていたジャケットを誰かに渡して、そのまましばらく赤い丸首ウェアだけでいたのは本人の判断だった。どうかと思うが。見るからに寒そうだった。

yahooニュースより引用

そうですね!それも自己管理のうちです。

でも最後のインタビューでは泣かずに前向きな発言をしていた渋野選手。

最終ホールの18番は圧巻でしたし、まだまだ伸び代がある面白い選手です。これも未来への勉強だったと前向きに、これからも頑張って欲しいですね!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *