コンビニの当たりくじを横領した慶應ボーイ…余罪が判明しTwitter炎上…

Uncategorized

コンビニの当たりくじを横領した慶應ボーイ…
余罪が判明しTwitter炎上…

コンビニの当たりくじを横領した慶應ボーイ

セブンイレブンでアルバイトとして働いていた、
慶應義塾大学商学部の菊池智貴くんのTwitterが
炎上しているようです。

菊池くんは2017年11月2日のツイートで
『700円くじパクりまくって合計3480円分の商品タダで買えたわ』
と明かしており、
2017年からセブンイレブンの当たりくじの当たりを抜いていたことを
自らTwitterで暴露していました。

しかし、そのツイートは瞬く間に拡散され
菊池さんの余罪が次々に発覚したのです。

余罪が判明しTwitter炎上

セブンイレブンの当たりくじを抜き取っていたことで
Twitterが炎上中の菊池くん。

当たりくじの当たりの束を画像でツイートし、
財布に入りきれないと投稿。

また、別の日にも客の忘れた当たりくじで
お茶を交換したことも明かしています。

さらに、過去のツイートを遡ると
普段から客や上司の悪口を堂々と投稿しており、
常習犯だったことが伺われます。

ツイートの一部を紹介すると…

『小学生の頃天才だったけど
親の金パクって遊戯王買ったりしてたw』

『蒲田に住んでるから傘パクるのに抵抗ない』

『箸いるか聞いて“当たり前だろ、何で食べろって言うんだ”
て言ってきた老人に“申し訳ございません”って言いながら
ストロー2本つけてやったわ。てめぇはストローで牛丼食ってろ(^ ^)』

実名のアカウントに堂々と犯罪行為を投稿していた菊池くん。

今の時代、ネットがどれほど影響力があり
特定が恐ろしいものか考えなかったのでしょうか?

軽い気持ちで投稿した代償は大きかったようですね…。

特定された菊池くんの現在

この他にも菊池くんの悪行は商品の窃盗に限らず、
ウズベキスタン人の店員に対するいじめや
高卒者に対する侮辱的な発言など複数が判明しています。

慶應義塾中等部卒業、慶應義塾高等学校卒業、
そして慶應義塾大学商学部在学と
まさに誰もが羨む学歴の持ち主だったはずが、
悪行によって強制退学となれば
小学校卒業が最終学歴になると言います。

最悪過去のツイートで逮捕になる可能性も
捨てきれない今回の一連の騒動。

今後、菊池くんには心を入れ替え
真っ当な道へ進んでもらいたいですね。

ネットでの反応

・あらためて思うツイッターのすごさ。これほど優秀なバカ発見器はない

・人生無駄にしたな慶応ボーイなのに

・こういうからくりがあるからクジの癖に全く当たらないわけか。
セブンで買い物するする必要ないな

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *