面倒なゆで卵の殻剥きが一瞬でできる方法…天才的だと話題に…

Uncategorized

面倒なゆで卵の殻剥きが一瞬でできる方法…
天才的だと話題に…

殻剥きに苦戦しがちなゆでたまご

お弁当や煮物、ラーメンの具材など広い料理に活躍するゆで卵。

お湯で茹でるだけととっても簡単な調理法ですが、
その後の殻剥きに苦戦したことがある人も多いのではないでしょうか?

短時間で殻を綺麗に剥くのは難しいですが、
剥き方のコツさえ知ればなんと一瞬でつるん!と
剥くことができるのです。

そこで今回はゆで卵の簡単な剥き方を紹介します。

ある物を使えば秒速で殻が剥ける⁈

きれいに剥こうと思ってもボロボロに白身が割れてしまったり、
殻が白身とくっ付いてなかなか剥がれず時間がかかったりと、
実は殻を剥く作業が意外と大変なゆでたまご。

しかし、あるものを使うと一瞬で殻がきれいに剥けるといいます。
それがこちら!

やり方

まず、ガムテープを適当に伸ばして切り、
テーブルに粘着のある方を上にしてセットします。
そこへゆでたまごを置きガムテープでくるみます。
後は、平らなところで割りガムテープを剥がすだけ。
つまり、手を汚すことなく剥くことができるのです。

この時、ガムテープにくっついている面は細かく、
くっついていない面はあまり割らないようにしましょう。

この方法なら簡単で早く、
殻が散らばり汚れることも無いので一石二鳥ですね。

他にも殻を剥く裏ワザが!

ゆで卵を綺麗に剥く裏技は他にもあり、
お尻(とがっていない方)に画鋲や針などで
小さく穴をあけてから茹でる方法があります。

また、茹で上がったらすぐに氷水の入ったボウルなどに入れ
冷やすことも大切です。

さらに、ゆでたまごにする卵は新鮮すぎない方がいいと言われています。
もし、新鮮なものと賞味期限が近いものがあるときは
後者を選んだほうがより殻を剥きやすいでしょう。

皆さんもぜひ試してみてくださいね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *