絶対に浮気したくなくなる理論…愛妻家の土田晃之が提唱する理論が話題に…

Uncategorized

絶対に浮気したくなくなる理論…
愛妻家の土田晃之が提唱する理論が話題に…

芸能界で不倫騒動が発覚すれば週刊誌や報道番組が大騒ぎ。
大勢の報道陣の前で謝罪会見する場面も珍しくはありません。

 

また、不倫騒動が政治の世界になれば、
辞任騒ぎともなります。

しかし不倫は芸能界や政界など、
人の前に立つ方々だけがするわけではありません。

自分の身の回りにいる関係者でも、
不倫の噂や問題が起きているのではないでしょうか?

もしかすると身に覚えがある方もいるかも知れません。

そんな『浮気や不倫』に関して、
タレントの“つっちー”こと土田晃之さんがある理論を語りました。

絶対浮気したくなくなる理論

浮気をする男性は「男は浮気する生き物」
という言い訳をよくしますが、
世の中には浮気をしない男性もいます。

その代表格である土田さんは愛妻家として知られており、
番組で家族のことを語っている土田さんは、
とても嬉しそうな印象があります。

テレビ朝日で放送されていた『ブラマヨとゆかいな仲間たち』で、
司会のブラマヨ小杉さんと土田さんが次のようなやり取りをしました。

小杉さんが素朴な疑問として、「浮気はしないのか?」
と質問してみたところ、土田さんは逆に

「単純に浮気がバレて離婚になってもいいの?」

と聞き返しました。

そして土田さんは理詰めの理由を語ります。

「もしそうなれば、
大好きな4人の子供や嫁と一緒に暮らせなくなる。
家も持っていかれるだろう。
そして子供たちが成人するための養育費や慰謝料を全部合わせたら
総額で2億円くらいになるのではないか。
そんな2億の価値のある性行為って何?」

迷わず答えた土田さんに、
ブラマヨの小杉さんは思わず絶句してしまいました。

一夫一妻

NHKスペシャルシリーズ『人類誕生』内でこんなことが語られていました。

人類は二足歩行した時から、
オス同士のメスを巡る無駄なリスクを避けるため、
一夫一妻制だったとのこと。

中近東やアジアの国では、
一夫多妻や多夫一夫などの国もありますが、
基本的に人類は1人の妻と家族を守るために進化してきたそうです。

浮気をして2億円も払うのはかなりのリスクです。

中には何も払わない男性もいますが、
欲望のままに生きる人はきっと進化しないのでしょう。

土田さんの「浮気しない理由」には、
感銘を受けた人も多く放送されて数年たっても、
ネット上で定期的にシェアされています。

また、土田さんは今でもドキドキ感を忘れないため、
寝室をあえて別々にしているとのこと。

彼の愛妻家ぶりは、
お子さんが恥ずかしくなるほどらしいです。

広い地球でせっかく出会えた家族。

寂しさを浮気で満たすより、
パートナや家族と向き合ってみてはいかがでしょうか?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *