レモンがもたらす11の効能…寝室にスライスしたレモンを何枚か置くと…

Uncategorized

レモンがもたらす11の効能…
寝室にスライスしたレモンを何枚か置くと…

レモンがもたらす11の効能

レモンの程よい酸味は、
唐揚げや焼肉などのこってりとした料理を食べやすくしてくれます。

また、爽やかな香りは芳香剤やアロマなどにも活躍しています。
そんなレモンの使い方はこれだけではありません。

今回はレモンがもたらす11の効能を紹介します。

1.イライラに

レモンに含まれる成分には気持ちを落ち着かせる効果も期待できます。

コップに水を入れ、レモンの果汁を数滴絞ります。

それをリビングや寝室に置いてみましょう。
イライラが収まり、集中力も高まります。

また、疲労感を感じにくくする効果もあります。

このように、レモンには私たちの健康に驚きの効果をもたらすのです。

2.気管支の不調

咳が止まらない場合、
レモンの匂いを嗅ぐことで症状が改善されることがあります。

薄くスライスしたレモンを寝室に置くことで気管支の不調が改善されるでしょう。

3.頭やのどの痛み

ちょっとした頭痛であれば、
コーヒーにレモンの果汁を入れたものを飲むと頭の痛みが和らぎます。

またのどの痛みや口内炎には1日数回レモン果汁でうがいするのが効果的です。

4.消化器官の不調

胃もたれや胃酸の逆流にはレモンの果汁に含まれる酸性の成分が、
胃酸の分泌を抑えてくれます。

レモン水やレモンを絞ったハーブティーを食後に飲みましょう。

5.骨粗しょう症

レモンの果汁にはカルシウムを効率よく摂取するのを
サポートする成分が含まれています。

最近ではレモンに関節炎の進行を抑える効果があるという
研究結果もあります。

6.傷口

小さい傷や蚊に刺されにはレモンの果汁を数滴たらしてみましょう。

レモンには血の流れを止める作用と抗菌作用があるので傷の治りが速くなります。

7.爪や髪のお手入れ

爪がマニキュアの塗り過ぎで変色した場合、
レモン汁を爪に使ってみましょう。

つやのある本来の美しさが戻ります。

フケや頭の匂いが気になる場合は、
レモン果汁を水で薄め頭をマッサージして5分ほど経ったら、
低刺激のシャンプーで洗い流しましょう。

8.肘などのかさつき

乾燥で肘などがかさつく季節には、
半分に切ったレモンを気になる部分にこすりつけてみましょう。

何度か繰り返していくと、スベスベな肌になります。

9.口臭

自分の口が臭いと感じたら、レモン水を飲んでみましょう。

口の中もリフレッシュされて、口の違和感もなくなります。

10.ダイエット

レモン汁を毎朝、朝ごはんの前に飲むと新陳代謝が刺激されてダイエット効果を高めます。

11.しわやほうれい線

レモンの抗酸化作用を定期的に摂取することで若々しさをキープし、
しわなどができにくくなります。

レモンを使うことで得られる効果を紹介しました。

しかし果汁は強い酸性なので使い方を間違えると身体を痛めてしまうことがあります。

基本は水で薄めて使い、そのまま使う時には量に注意しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *