警官もドン引きした札幌スーパーの女子トイレ盗撮事件…闇が深いと話題に…

Uncategorized

警官もドン引きした札幌スーパーの女子トイレ盗撮事件…
闇が深いと話題に…

札幌スーパーの女子トイレ盗撮事件

2018年4月8日、札幌のスーパーで
女子トイレの個室に盗撮目的で侵入した男が現行犯で逮捕されました。

佐野容疑者は午後6時半ごろ、札幌市西区の「イトーヨーカドー琴似店」の1階女子トイレに正当な理由なく侵入した疑い。
同店関係者が振り返る。
「お客さまから『トイレに男がいる』と通報があり、
男性警備員を外に配置して2人の女性従業員が個室へお声がけしました。
右手にデジカメを持った男性が『盗撮しました』と出てきたので
警察に引き渡しました」

盗撮男は51歳で無職だとか…
個室の上部にデジタルカメラを設置してあるのを
女性従業員が気付いて警察に通報しました。

1時間後、今度は女装男が同じ女子トイレに

1時間後、同じ女子トイレで塞がったままの個室が怪しい事はこれだけでは収まりませんでした。

約1時間後、警察が実況見分を始めようとすると
6つある個室のうち、1つが塞がったままに気付いた従業員が声をかけると
なんと中からカツラとスカートで女装した男が出てきたのだ。
札幌西署は自称国家公務員浅井義雄容疑者(57)を同容疑で午後7時40分ごろ現行犯逮捕した。
女装の質が高ければ見逃されたかもしれないが、
明らかにオジサンで言い逃れできなかった。

スーパーなどのトイレは万引きなどの犯罪に使われ易いので
防犯カメラもトイレの入り口に設置してあります。
私服警備員も巡回しています。

それでも同じ日にこのような犯罪が起こるとは
同店の関係者も初めてと驚きを隠せませんでした。

同店関係者は「開店して36年になります。万引きはありましたよ。
でも、盗撮と女装は初めて。それが同じ日の同じ時間に重なるなんて…」と嘆く。

この二人の変態男が申し合わせて同じ女子トイレを狙ったのか?不明ですが、
犯罪事情に詳しい人がネットの変態が集まるサイトを通じて知り合った可能性もあると語りました。

「この“同時多発変態事件”が偶然でないとするならば、
盗撮・痴漢をしたい、されたい者が集まるネットの掲示板で出会った変態同士の可能性が高い。
盗撮願望を持つ女装男と、女装男を盗撮したい男が示し合わせたはず。
もしくは、女装男が女性と偽っていたかも。
その場合は盗撮男がだまされたことになる」と指摘。

この二人の変態プレイだったとしたらまさに倒錯の世界ですね。

女装自体は犯罪ではありませんが、
女子トイレに侵入したとなれば話は別です。

しかもどうやら変態中年男同士のプレイの可能性も出てくれば
スーパー関係者もやり切れないでしょう。

ネットでの反応

・盗撮男は女装男を盗撮してたんだな

・無職と国家公務員、完全に正反対の存在なのに同じ変態だったら末路も同じ豚箱か

・何ともその時の現場の絵ずらを想像したら気持ち悪いなangry

・SNSの変態サイトも取り締まれないのか?!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *