アスベストを運搬させる求人…無知な高校生を狙う求人が恐ろしい…

Uncategorized

アスベストを運搬させる求人…
無知な高校生を狙う求人が恐ろしい…

建材のアスベストといえばその危険性から
現在は使用が禁止されている鉱物からできた断熱材。

飛散したアスベストを吸い込むと体外に排出することができず、
ガンなどの原因となるとして知られています。

今回はそんなアスベストを運搬させる求人を紹介します。

アスベストを運搬させる求人

アスベスト除去という危険な仕事の求人を募集するには
あまりに説明が簡素すぎることが伺えます。

アスベストの危険性

アスベストは石綿とよばれる
文字通り石から出来た髪の毛より細い繊維の綿のような物質で
家の保温材とか補強材に使える上に凄く安い最高の物質です。

しかし、繊維が崩れて細かいかけら(粉塵)を吸い込むと
肺がんや石綿肺(肺が繊維化して血の酸素の交換機能が出来なくなる)
などが起こるとても有害な物質です。

アスベストは1950年代から1970年代までは
当たり前のように使われていた建材ですので、
築年数が古い建物ではかなりの確率で使用されています。

他人ごとだと思わずに正しい知識を身に着けた上で
対応するようにしてください。

ネットでの反応

・除去したアスベストを袋詰め等して手降ろしする作業なのでしょうか。
粉塵がまう現場が予想されます。
法令で粉塵が飛散する現場では満18歳未満は働けません。
単価は妥当かと思います。

・自分は解体屋に勤めてます。
ちゃんとした防塵マスクなど保護具をしておけば大丈夫ですが、
こんな説明しているからマトモなところじゃない。
運ぶだけとか簡単に言うが舐めてるようにしか見えない。
学生のみんな気をつけて‼︎

・アスベスト除去にはしっかりと講習も必要ですし
万が一肺に入った場合は20年後とか時間が経ってから症状が出ます。
今は使用されていませんが昔は使用されていました。
自分は経験者だからわかりますがやめたほうが良い仕事です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *